仏事コーディネーター資格審査協会 トップページに戻る
資格試験の概要

資格制度の意味


仏事コーディネーター資格制度は、宗教用具業界に働く人々にとって必要な知識や心構えを講習と試験により審査し、それを仏事コーディネーター資格審査協会によって証明する制度で、2004年からスタートした民間資格です。

仏壇仏具に関する知識や、それらを取り巻く仏事の正確で豊富な知識を持った人材を養成し、もって消費者への適正な対応と業界の社会的認知度の向上を図ることを目的としています。

時代が移り変わりゆく中で消費者が、適正な宗教用具の選択や仏事について正しい知識を有していないケースが多くなってきています。
そこで供給者側としては、消費者に適切なアドバイスを行うことが求められています。また、2001年には消費者契約法が施行されており消費者からの信頼感の確保は業界およびそこで働く人々にとって大きな使命となっています。

本資格審査制度の趣旨をご理解いただき、一人でも多くの方が、資格を取得していただきますようお勧め致します。

 

(1) 資格審査の実施機関


資格審査は「仏事コーディネーター資格審査協会」が行います。
「仏事コーディネーター資格審査協会」は全日本宗教用具協同組合が後援しています。


(2) 受験資格


  1. 仏壇仏具を販売する事業所を経営する者ならびにその従業員 
    ※パート、アルバイト、非常勤の者は除く
  2. 満20歳以上(試験実施年の4月1日現在)
  3. 仏壇仏具を販売する事業所での販売を含む実務経験が3年以上ある者(試験実施年の3月31日現在)。
    ※販売を含む実務経験は事業者等による証明が必要となります。 
    ※受験資格に虚偽が判明した場合は、合格後であっても資格取消となりますので注意して下さい。
  4. 2017年は全日本宗教用具協同組合の組合員とその従業員を対象として実施します。
    ※申込期限(8月31日)までに全日本宗教用具協同組合に加入された方は本年の受験ができます。

(3) 仏事コーディネーターの登録


講習を受講され、試験に合格した方に対し認定証とIDカードを交付します。
資格の有効期限は5年間とし、更新手続きを行うことにより更新登録ができます。
更新者は更新の時点で全宗協の組合員およびその所属する企業の従業員であることが必要となります。
※なお、資格が失効になった場合にはIDカードの返却が必要となります。


1.資格認定試験の方法


日 時:2017年11月15日(水) 午前11時より  【予定終了時刻】 同日午後4時頃予定
会 場:東京および大阪(詳細は受験者に直接通知します)

※講習時に仏事コーディネーター検定用テキスト『仏壇仏具ガイダンス Ver4.0』を1人1冊用いますので必ず用意して下さい。 同テキストの申し込みは、全日本宗教用具協同組合まで TEL.03(6206)0413

資格認定は講習と試験により構成されます。

●講習の内容および審査基準

講習の範囲 審査の基準
仏教の基礎知識 日本仏教の歴史や宗派に関する基本的知識を有していること
仏事(慶弔)に関する知識 仏事に関わる情報の基本、情報の収集や活用に関する知識を有していること
仏壇仏具の製品知識 仏壇仏具に関する製品知識、商品評価に関する知識を有していること
仏壇仏具の販売知識 仏壇仏具の販売の基本、販売事務に関する知識を有していること。また販売技術に関する知識を有し、接客技術、顧客管理等についての能力があること
関連する法令の知識 仏壇公正競走規約等に関連する法令の知識を有していること
仏事コーディネーターの使命と心構え 仏事コーディネーターの役割と使命を十分に認識していること

試験は上記の6項目の中から使命と心構え以外の5項目より○×式と選択式の併用で出題されます。


2.合否の通知について


合否は試験後1カ月以内に仏事コーディネーター資格審査協会より受験者の現住所宛に郵送にて通知します。


3.受験申し込み期間


2017年5月23日より2017年8月31日まで(当日消印有効)

※2017年度の申し込みは締め切りました。
これからの請求につきましては次年度の受験申請書(5月下旬発送)となります。


4.受験の申請方法


受験を希望される方は下記の要項に従って申請して下さい。
  1. 「仏事コーディネーター資格審査協会」に受験申請書一式を請求して下さい。
  2. 講習料および受験手数料を受験者の本人名で指定口座に払い込んで下さい(払込料金は受験者が負担して下さい)。
  3. 各申請書類に必要事項を記入の上、指定の位置に「払込受領証」の原本を貼り付け、同封の返信用封筒を用いて簡易書留にて送付して下さい。
  4. 「仏事コーディネーター資格審査協会」より受験者に直接「講習参加票および受験票」を送付致します。
    この受験票は当日必要となりますので大切に保管して下さい。なお再交付は致しません。

    ◆受験票の送付時期について

    ・ 受験票は10月中旬に受験者の現住所宛に郵送致します。
    ・ 10月20日(金)までに到着しない場合は、下記までお問い合わせ下さい。
      問合せ先:仏事コーディネーター資格審査協会
      TEL:03(6262)3557  e-mail:info@butsuji-coordinator.com

5.受験申請書類および資料の請求先


※2017年度の申し込みは締め切りました。
これからの請求につきましては次年度の受験申請書(5月下旬発送)となります。

●申し込みはFAX、もしくはこのホームページからお願いします。

FAXでの請求は、こちらをクリックし、請求用紙をプリントアウトして記入の上、下記まで送信して下さい。
(プリントアウトできない方は、「氏名」「送付先」「電話番号」「必要部数」「請求日」を明記の上、下記まで送付して下さい。)

送り先: 仏事コーディネーター資格審査協会 FAX 03(6862)5026

ホームページ上からの請求は、こちらをクリックして下さい。


6.講習料および受験手数料


講習料と受験手数料は以下の通りです。
なお払い込まれた講習料および受験手数料は返還致しません。
講習料および受験手数料…………35,000円(テキストは含まれません。各自用意して下さい)


7.受験申請書類の送付先


〒103-8691 郵便事業株式会社 日本橋支店 私書箱66号
仏事コーディネーター資格審査協会
 
(申し込みの際は必ず同封の返信用封筒で送付して下さい)

仏事コーディネーター資格審査協会トップページ
仏事コーディネーター資格審査協会 〒103-8691 郵便事業株式会社 日本橋支店 私書箱66号
TEL:03(6262)3557
FAX:03(6862)5026
e-mail:info@butsuji-coordinator.com